3月の妊活レシピ

3月の妊活レシピ

健康ダイエットで妊娠率をあげるレシピをご紹介

世の中には、様々なダイエットがあり、時代に合わせて流行します。しかし、健康は流行りやブームではありません。つまり、健康的なダイエットも流行りではないのです。

ちょっと体重が気になって、妊活するのにダイエットをしなくちゃ。

そんなことを気にする方も多いと思いますが、人間は自分に合った健康的な食生活をすると、無理な食生活(無理なダイエット)をしなくても、自然に健康体になっていくものです。

つまり、健康的なダイエットとは、バランスの取れた食生活をすること。流行りのダイエットをすることではないのです。

夫婦ともに健康体であることが子孫繁栄に繋がると、昔から分かっていること。情報に惑わされずに、自然体で美味しい食生活を送って、家族が笑顔でいられますように。

まず、ダイエットの最大の注意点は、「食べる」こと。食べないダイエットは、体重は落ちるかもしれませんが、決して健康にはなれません。食べないで痩せることは、栄養が足らなくなるわけですから、免疫力や抵抗力が落ち、病気になりやすい身体になってしまいます。

食べるもの、食べ方が大切になります。満腹感を感じることは、生きていくうえで大切な事です。あ~オナカいっぱい。幸せ!という気持ちが食後に感じられることが大切です。腹八分目まで、しっかり食べましょう。

今回ご紹介するダイエットレシピは、万人のダイエットに繋がるレシピですが、なかでも妊活中の方にはお勧めのものです。

タンパク質、というと、肉。と考える方が多いと思いますが、忘れてはならないのが「大豆タンパク」。肉や魚、卵などの「動物性タンパク質」と、大豆などの「植物性タンパク質」を両方食べることが大切です。

大豆には、妊活に大切なイソフラボンも含まれます。是非、美味しい様々なレシピで、毎日楽しく大豆製品を食べて頂きたいと思います。

★豆乳

豆乳は身体によいときくけれど、豆臭くて好きじゃない。という方もいらっしゃるようです。そのまま飲むだけではなく、是非、様々なお料理に使って、毎日少しでも良いので食べて頂きたい食品の一つです。牛乳を使うお料理やお菓子。牛乳をそのまま豆乳にチェンジして使えば、豆臭さも感じにくく、美味しく食べられますよ。ミルクシチューを豆乳シチューに変身!そんな気分でアレンジしてみてください。

★鶏胸肉

高蛋白低脂肪の注目のヘルシー食材です。加熱しすぎるとパサつきやすいですが、沸騰していない程度の温度で茹でると、ジューシーに柔らかく仕上がり、ご自宅でもサラダチキンが作れます。肉はくれぐれも生食は避けてください。

★大根

薬膳では、大根は炎症を抑え鎮静効果があると考えられています。また、のどや鼻の粘膜を潤したり、強くするとされています。薬膳では、体にとっていらないものを総称して「毒」と表現します。大根は解毒効果もあるので、アレルギーの不快な症状、つまり毒を出してくれる食材です。

今は、大根が旬で、とても美味しい時期。たくさん食べましょう。

★紫蘇の葉

紫蘇の葉は、漢方薬にも使われる効能の高い食材です。高い解毒効果があります。「薬」の「味」と書く「薬味」の代表食材でもあることからも分かりますね。

アレルギーがある人は、なるべく毎日、そしてたっぷり召し上がってください。

たっぷりと言っても、そのままでは苦味もあるので、様々なお料理に工夫して、美味しく食べて頂きたいと思います。

 ★小豆

薬膳ではアレルギー性体質の人は水分代謝が滞っていると考えます。小豆は水分代謝を高めてくれる食材です。

お助け楽ちんレシピ

サラダチキンの胡麻ドレッシング  2人分

妊活レシピ

鶏胸肉200g ・ 厚揚げ1/2枚

人参50g ・ 塩少々

蓮根50g ・ 酢少々

A(白練り胡麻15g ・ 塩一つまみ ・ 蜂蜜小匙1/2 ・ 酢小匙1)

レタス等適宜 ・ 白炒り胡麻小匙2

 

1.鶏胸肉は2cm幅のそぎ切りにし、ビニール袋に入れて口を結び、炊飯器に入れる。沸騰直前くらいの湯をひたひたに注ぎ、保温で加熱する。中まで火が通ったら取り出す。そぎ切りにする。

2.厚揚げはフライパンで表面をこんがりと焼く。2cm角の賽の目切りにする。

3.人参は薄い銀杏切りにして塩もみする。しばらくして絞る。蓮根は皮を剥いて薄い銀杏切り。酢少々を入れた水で晒す。混ぜる直前に水気をきる。

4.Aをボールに混ぜ、鶏肉の蒸汁で良い濃度に溶きのばす。材料を和える。

5.レタスをあしらった皿に盛り付け、胡麻を散らす。

豆乳茶碗蒸し 2人分

妊活レシピ

卵1個 ・ A(豆乳150cc・醤油小匙1/2・味醂小匙1)

豆腐100g ・ 万能葱少々

B(鰹出汁100cc・醤油小匙1・味醂小匙1・(片栗粉小匙1・水小匙1))

 

1.卵はきれいに解し、ザルを通してボールに入れる。そこにAを合わせる。

2.豆腐は3cm角に切る。

3.器に豆腐を置き、1の卵液を流す。器の蓋をしないで、沸いた蒸し器にセットし、初め強火で2~3分、弱火にして10分くらいを目安に、卵液が柔らかく固まるまで蒸す。

4.Bは鍋に合わせ(片栗粉は水溶きにしてから加える)、火にかけて絶えず混ぜながら、とろみをつける。

5.3の上に4を流し、万能葱を添えて、蓋をする。

 

阿部富美 Fumi Abe プロフィール

Green Cooking ABE 主宰。様々なテーマの料理講座や食育授業、薬膳講座、健康セミナー講師、レシピ開発、栄養相談などで活躍。特に、更年期の女性へのセミナーが好評。女性の年齢を問わず、カラダとホルモンの関係性、薬膳活用の普及活動を続けている。

  • かながわ未病改善宣言協力団体登録事業所栄養士
  • 全国料理学校協会教員資格師範1級
  • 国際薬膳食育師特級師範(薬膳マイスター養成校運営)
  • NPO日本食育インストラクター1級
  • NPO日本食育インストラクター協会登録講師

Follow me!