9月の妊活レシピ

正しい糖質制限で賢い妊活夫婦

糖質ダイエットがブームになった時期がありました。

その方法によっては、健康を害す恐れがあるとして、今ではその流行は去りました。

太り過ぎを気にして妊活とダイエットの両方を頑張り、気持ちが疲れてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?

栄養バランスを整え、ご夫婦の身体を自然体に健康に導く食生活が、妊活食生活の一番の基本です。

糖質は、車で言うとガソリンと表現することがあります。つまり活動するエネルギー。ガソリン切れでは、メンテナンスをしている車も動きません。

必要以上に糖質制限を続け、体調不良を起こした身体。それがガス欠で動けなくなった車、そのものと言う例えです。

ラーメンライスなど糖質ばかりを食べているのは、バランスが悪く太りやすく疲れやすい身体になってしまいます。その場合は糖質を少々減らし、肉や魚、大豆製品、たっぷりの野菜と、バランスを整える食生活を心掛けます。

しかし、糖質を適量食べている人は減らしてはいけません。

糖が異常に少ない状態が続くと、脳の活動が悪くなったり、心のバランスも不安定になったり。また免疫力も下がってしまう恐れもあります。様々な体調不良を起こす原因になりますので、注意しましょう。体重が減ってダイエットに成功した、のではなく、不健康になったから体重が落ちてしまった、と考えて頂きたいと思います。

糖を減らしてはいけない。でもダイエットしたい。そんな人には食べ方の工夫をお勧めします。これで血糖値が下がるという結果も報告されています。

*水溶性と不溶性の食物繊維をたっぷり食べる

食物繊維には、水に溶ける水溶性。溶けない不溶性の2種類があります。芋や豆、根菜などは不溶性の食物繊維を多く含むものがあり、果物やキノコ、海藻類は水溶性の食物繊維を含むものが多くあります。両方の食物繊維を多く含んでいる野菜もあります。どちらかだけではなく、両方の食物繊維を食べることで、太りにくくなり、また血糖や血中脂肪が適正値に近づくことが分かっています。

*食べる時間と順番

夕食の時間が遅く、食後から就寝までの時間が短いライフスタイルの方は、夕食のご飯は少なめ、又は控えても良いでしょう。しかし、その分、朝と昼にはしっかり食べてください。

夕食が早いご家庭は、一日分を3回に分けた量を夕食に召し上がってください。

ご飯より前に野菜を食べる、という方法が注目を集めましたが、これは結果に繋がることが分かっています。ご飯の前に、タンパク質と野菜を一皿分くらいはしっかり食べ、胃に入れておくと、糖の吸収が抑えられるそうです。

食べる量を減らしてしまうのは、栄養素が足らなくなったり、空腹に耐えられずリバウンドしたりと、不健康な食生活の引き金になります。

食べる食材や食べ方を見直すのが、健康と妊活への近道です。

身体のバランスが整うと、心のバランスも整いやすくなります。

妊活ライフは心が疲れることが多いですね。

毎日の食事を美味しく食べて、身体と心を穏やかに自然体に保つ。

そんなことを心掛けて頂きたいと願っています。

皆様の明るい未来のために!

秋刀魚

不妊子宝コミュニティ 妊活 レシピ今月ご紹介したレシピの中の秋刀魚は、これから旬を迎える美味しい魚です。秋刀魚など青魚の脂はコレステロールや中性脂肪の数値を適正にしてくれる頼もしい存在。お肉に偏らず、青魚もこまめに食べましょう。キノコたっぷりの一品にすれば、ダイエット&血中脂肪正常化にもバッチリな一品になります。

レンコン・ゴボウ・ニンジン

不妊子宝コミュニティ 妊活 レシピ根菜類は不溶性の食物繊維を多く含みますが、水溶性も含まれているものが多くあります。中でもゴボウは、両方の食物繊維をたっぷり含みます。お通じ改善だけでなく、ダイエットや血中脂肪改善にも強い味方です。

根菜の煮物は常備菜にもなります。数種類の根菜を一緒に食べられる一品があると、簡単にバランスが整いますから、お助けレシピにピッタリです。

ナス

不妊子宝コミュニティ秋ナスは嫁に食わすな。ということわざがあります。茄子は余熱をしっかり取ってくれる夏バテ予防の強い味方。このことわざは、秋になってもたっぷり食べていると冷えに繋がるので食べすぎ注意ですよ。という意味からきていると言われています。
暑い時期は、栄養学的にも薬膳的にもナスはたっぷり食べたい食材の一つです。
他にナス科の仲間で身近な野菜はトマト。トマトは余熱を優しく除いてくれ、紫外線によるトラブル解消も手伝ってくれる、嬉しい野菜の一つ。一年中出回るトマトですが、夏は特にたくさん食べてほしい野菜です。

夏野菜の中で、例外なのがカボチャ。これは優しくからだを温めてくれます。ナスやトマトという余熱をとる野菜と一緒に食べるとバランスが整うので、お勧めです。

秋刀魚のキノコあんかけ

秋刀魚のキノコあんかけ 妊活コミュニティ 不妊子宝コミュニティー 不妊治療 レシピ 食事

2人分 材料

秋刀魚2尾 ・ 塩二つまみ ・ 薄力粉適宜(大匙1くらい)

胡麻油適宜(大匙1くらい)

キノコ(しめじ・舞茸・椎茸・えのき等)計150g

======

A(鰹と昆布の出汁1カップ ・ 酒・醤油・みりん各小匙1)

B(片栗粉約大匙1 ・ 水約大匙1)

青味(万能葱・獅子唐辛子などの小口切り)少々

作り方

1.秋刀魚は三枚おろしにし、塩を両面にふり、ペーパーなどに挟んでしっかり水気をおさえる。

2.1の全面に粉を薄く付け、余分を落とす。フライパンに油を温め、魚を両面こんがりと焼く。

3.キノコはそれぞれ、ほぐしたり薄切りにする。

4.鍋にAを温め、3を加えてさっと煮る。同量の水で溶いた片栗粉をまわし入れ、とろみをつける。煮詰め具合で水溶き片栗粉の量を調節する。

5.皿に秋刀魚を盛り付け、キノコあんをかけ、青味を散らす。

お助け楽ちんレシピ 根菜の味噌煮

妊活コミュニティ 不妊子宝コミュニティー 不妊治療 レシピ 食事

2人分 材料

レンコン50g ・ ゴボウ50g ・  ニンジン50g

胡麻油小匙1 ・ 酢水

A(昆布と鰹の出汁100cc ・ 酒小匙1 ・ 砂糖小匙1/2)

味噌小匙1

作り方

1.レンコンは5mm幅の銀杏切り。ゴボウは乱切り。一緒に酢水に晒す。

2.ニンジンはゴボウより少し小さめの乱切り。

3.胡麻油で水気をきった1と2を炒める。Aを加えて弱火で柔らかくなるまで煮る。

4.味噌を溶き入れ、強火で煮汁を絡め、汁気がごく少量になったら火を止める。

阿部富美 Fumi Abe プロフィール

Green Cooking ABE 主宰。様々なテーマの料理講座や食育授業、薬膳講座、健康セミナー講師、レシピ開発、栄養相談などで活躍。特に、更年期の女性へのセミナーが好評。女性の年齢を問わず、カラダとホルモンの関係性、薬膳活用の普及活動を続けている。

  • かながわ未病改善宣言協力団体登録事業所栄養士
  • 全国料理学校協会教員資格師範1級
  • 国際薬膳食育師特級師範(薬膳マイスター養成校運営)
  • NPO日本食育インストラクター1級
  • NPO日本食育インストラクター協会登録講師

Follow me!

コミュニティーへの問合せ、妊活のお悩みやメール相談などはこちら

☆不妊子宝コミュニティーについてのお問合せ
☆妊活や不妊治療のメール相談
☆妊活や不妊治療の電話・LINE相談(予約制)
☆不妊鍼灸治療のお問合せ
はこちら