男性不妊の基礎知識

こんにちは!妊活コンサルタントの小林 芳憲(こばやし よしのり)です。

あなたは、妊活でこれまで、

つらい思いをされたことはありますか?

「赤ちゃんまだ?」っという周りからの

プレッシャーを受けたり。

生理が来てしまうたびに、

「赤ちゃんを授かる資格が無いの?」

と泣いたり。

流産してしまって、抑えきれないほど

溢れる涙を流したり。

ご主人との妊活がうまく行かなくて、

何度も喧嘩してしまったり。。。

そんな経験をされているかもしれません。

・・・でも。

もうあなただけが頑張るのは

終わりにしましょう。

タイムリミットは刻一刻と迫ってきています。

年齢を重ねるごとに妊娠のリスクは

高まりますし、ご主人の精子の質も

悪くなっていきます。

お金だって、限られていますよね。

だからこそ、今すぐご主人と一緒にやるべきことがあるはずです。

あなたがやることはとてもシンプルです。

ご主人を無理やり病院に

連れていくのではなく

夫婦仲を悪くしてまで淡白なご主人を

妊活につきあわせることではなく、

もし、ご主人が男性不妊で、

そして妊活に協力的でないのなら、

あなたは赤ちゃんを授かるのは

難しいかもしれません。

 

赤ちゃんをあなたの手で抱く可能性が

断たれるなんて、考えたくもありませんよね??

ですから、そのような最悪な状況を

回避するためにも、ご主人との妊活を

前向きにしていきましょう(^-^)ノV

 

ひとつ質問です

妊活をするときに

何から始めてますか?

まずは「知識」を得ることじゃないでしょうか?

このブログを読んでくださってるのも、

きっと役立つ知識を求めて読んで頂いているのだと思います。

では、あなたの旦那さんが

妊活に協力的になるには、どうすればいいでしょうか?

その場合も、やはり「知識」が必要になりますよね。

今日は、あなたに知っておいてほしい

男性不妊の基礎知識をご紹介しますね。

今は7組に1組のカップルが

不妊に悩み、

そのうちの2組に1組は、

男性不妊が原因です。

男性不妊の主な原因は

 

○ED(勃起障害)

 

○射精障害

 

○精液に問題がある場合

の3つです。

○ED(勃起障害)

EDの主な原因は、メンタルと血行不良。

 

男性の勃起は、体内の血液が男性器内の

海綿体に一気に流れ込むことによって

起きる現象です。

心と体がリラックスしていると、

副交感神経が働いて勃起しやすく

なります。

逆にストレスがたまっていたり、

過度に子づくりのプレッシャーがあると

EDになりやすくなります。

また、血液が海綿体に流れ込むときに、

血液がドロドロだったり、

下半身が運動不足だったりすると

血液がスムーズに流れず、

勃起しづらくなります。

栄養豊富な食事をとって血液を

サラサラにしたり、運動量を増やして

体内の血流をよくすることが大切です。

○射精障害

性交の時に膣内で射精できない、

膣内射精障害。

主な原因は、男性のマスターベーションの

やり方にあるようです。

特に、強い刺激を与えるようなことを

していると射精障害になりやすいので、

控えることが改善につながります。

 

○精液に問題がある場合

男性不妊の原因で一番多いのが、

無精子症、乏精子症、精子無力症など、

精液に問題がある場合です

(精子がいない、少ない、運動量が少ない)。

 

健康な精子をつくるためには

様々な生活習慣を改善する必要があります。

 

【改善方法】

・ストレスを減らす

男性の生殖機能は、精神的なことが

大きく影響すると言われています。

日頃から、お家では安心できる

雰囲気づくりをし、リラックスするように

してもらいましょう。

・食生活の改善

ファーストフードやカップラーメン、

コンビニ弁当をはじめ、

食品添加物の多い食事は精子の奇形を

招くなど、生殖能力を低下させます。

なるべくそういうものは食べずに、

栄養のある食事をするようにしましょう。

・運動する

車社会だったりデスクワークが

多かったりすると、歩く時間も減って

運動不足になりがちです。

運動をして筋肉に刺激を与えると、

男性ホルモンが増えて生殖能力の低下を防ぎます。

・禁煙する

タバコを吸うと、精子の数や運動量が減少します。

さらに奇形精子が増え、生殖能力が低下します。

これらの男性不妊の知識があれば、

必要に応じて旦那さんに教えて

あげることができますよね

旦那さんも、あなたの授かりたい気持ちを

知っているなら、妊活の知識にならって行動する

気持ちが起きるはずです。

ただし、男性は頭ではわかっていても、

「タバコはやめたくない」

「ファーストフードがやめられない」

「野菜は嫌い」

など、自分の欲求が優先してしまい、

今の生活習慣を改めるのに

時間がかかるかもしれません。

旦那さんの体調がご心配な方には

当院の無料個別相談会に

足を運んでみてくださいね!

直接施術を受けたいかたは

不妊治療セミナー

Follow me!