7月の妊活レシピ

7月の妊活レシピ

からだの中からジメジメ撃退大作戦

薬膳には、気と血と水のバランスを保つことが健康であるという考え方があります。

「水」は、体内の水分そのものだけでなく、その水分が作用する状態も含めて表現します。

「水」が滞り流れが悪くなると、様々な不調が表れます。わかりやすく言うと、水分代謝が悪い状態。むくんだり、だるくなったり。そのような症状は分かりやすいかもしれませんが、薬膳では、乗り物酔いやアレルギー症状の悪化にも繋がると考えられています。

この状態が長く続く事で、「血」や「気」にも影響が及び、生理不順や生理痛悪化の引き金になる場合もあります。水が滞った場合、血も滞りやすくなると考えられるからです。

そして、梅雨の湿度が高い時期は、水が滞っている人は症状が強く出やすく、症状がない人も湿度の影響を受けやすいと考えられます。

水分代謝を高めるには、瓜類がお勧め。

瓜の仲間には、水分代謝を高める効果があるものが多いですね。

でも、瓜ばっかり食べていると、お腹の底から冷えてしまうこともあります。

そこで、お勧めなのが、ニンニクや生姜。これらは、水分代謝改善の野菜をたっぷり食べてもカラダを冷やしにくく温めてくれます。まさに、薬味ですね。

そして更にお勧めな食材が、緑豆春雨や小豆。

意外かもしれませんが、強い利尿作用があると言われていますので、時々食べたいものです。

春雨は緑豆で作られたものを使ってくださいね。

春雨はスープに入れるのが好きという声をよく聞きますが、今月は立派なおかずになる一品をご紹介。カラフル野菜と一緒に、眼でも美味しいメニューです。

小豆は、和菓子だけでなく、今月ご紹介するプリンにしても美味しいですよ。

牛乳を豆乳にチェンジして、女性に嬉しい栄養価がたっぷりな薬膳スィーツをご紹介しています。

「水」を整えて、カラダすっきり、カラダもココロも軽やかに、健やかに。

そんな皆さんの生活と未来を願っています。

★妊活レシピ からだの中からジメジメ撃退大作戦

カラフル春雨 紹興酒の香り  2人分

妊活レシピ カラフル春雨 紹興酒の香り

緑豆春雨 20g ・ ニンニク 1片 ・ 生姜 小1欠 ・ 胡麻油 少々

豚挽肉 100g ・ A(紹興酒 小匙2)

パプリカ 赤・黄各1/4個 ・ ニラ 1/4把

B(紹興酒 大匙1 ・ 赤味噌 小匙1/3 ・ トマトケチャップ 小匙1)

 

1.春雨は熱湯に入れ、火を消し、蓋をして2~3分戻す。ザルにあげて水気をきり、ざく切りにする。

2.ニンニク、生姜はみじん切り。パプリカは2mm角の粗みじん、ニラは5mm幅に切る。   Bは合せておく。

3.鍋に胡麻油を温め、ニンニクと生姜を香りよく炒めたら挽肉を加え、火を通す。Aを肉に振りかけ、混ぜる。春雨、パプリカ、ニラを入れて更によく炒める。Bを加えて混ぜながら味を絡ませ、火を止める。

★お助け楽ちんレシピ 小豆入り豆乳プリン

小豆入り豆乳プリン  小鉢2個分

小豆入り豆乳プリン 妊活レシピ

茹小豆 小匙4 ・ (卵 1個 ・ 砂糖 25g ・ 豆乳 180cc)

飾り用 茹小豆小2 ・ 型塗り用バター少々

 

1.小鉢などの耐熱用の器にバターをうすく塗っておく。茹小豆を入れておく。

2.ボールに卵と砂糖を入れて泡立て器で解し、人肌の豆乳を混ぜ、漉す。1に注ぐ。

3.天板に熱い湯をはって2を並べ、200℃で2~3分、160~170℃に下げて合計で約20~30分、固まるまで蒸し焼きにする。蒸し器の場合は中火で2~3分、ごく弱火(又は火を消して余熱で)にして固まるまで蒸す。

4.よく冷やしていただく。

 

阿部富美 Fumi Abe プロフィール

Green Cooking ABE 主宰。様々なテーマの料理講座や食育授業、薬膳講座、健康セミナー講師、レシピ開発、栄養相談などで活躍。特に、更年期の女性へのセミナーが好評。女性の年齢を問わず、カラダとホルモンの関係性、薬膳活用の普及活動を続けている。

  • かながわ未病改善宣言協力団体登録事業所栄養士
  • 全国料理学校協会教員資格師範1級
  • 国際薬膳食育師特級師範(薬膳マイスター養成校運営)
  • NPO日本食育インストラクター1級
  • NPO日本食育インストラクター協会登録講師

Follow me!