トップページ フォーラム 掲示板 漢方で妊娠しやすくなるってどういうこと?

この質問内容には 3 返信 、 1 質問 が含まれます。 最終更新 by  レタス 2 月, 3 週 前.

表示中の投稿 1 (合計 4 中)
  • 著者
    投稿
  • #568 返信

    aika

    妊娠しやすくなる薬なんて都合のいいものがあるわけないと思っているので、漢方がどんな働きをして妊娠と結びつくのかが不思議です。
    うさんくさいとまでは言いませんが、半信半疑ではあります。
    どんな漢方のどんな作用が妊娠につながるのでしょう?
    人工的な妊活は抵抗がありますが、漢方なら試してみたいです。そしてせっかく飲むなら効いてほしいなと思っています。

    #569 返信

    レタス

    第一子目の時(当時38歳)になかなか子供ができなくて漢方治療を勧められました。その時処方していただいたのが
    十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)と桂枝加竜骨牡蠣湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)という2種類の漢方でした。1年経過した頃に妊娠できましたよ。
    担当医の話では、冷えを改善したり、妊娠に必要なホルモンバランスを整えたりする効果が期待できるそうです。一年は様子を見たほうが良いそうで、実際に漢方治療で授かった人も少なくないとの事でした。1年以上続けられる自信があるのであれば初期の妊活として漢方はおススメです。

    #596 返信

    aika

    レタスさん、ありがとうございます。
    漢方って時間がかかるんですね(^^;
    気が短いわたしに続くかどうか><
    そして漢方の名前、難しい。。。
    でも効きそうw
    って、その前に苦さに耐えられるのか、わたしww
    赤ちゃんのためにがんばります!

    #597 返信

    レタス

    確かに漢方特有の苦味とかは、なかなか馴染めませんよね。私も最初はそうでした。
    その苦味が苦手で子供がお薬を飲む時に使用する“お薬飲めたね チョコレート味”のゼリー状オブラートを使用していたくらいです(笑)そのうち、それがなくても飲めるようになりましたよ。ぜひぜひ、無理しない程度にスタートしてみてくださいね。

表示中の投稿 1 (合計 4 中)
返信先: 漢方で妊娠しやすくなるってどういうこと?
あなたの情報: